MEAT PROCESSING

食肉加工

ブロック肉をセットするだけで
ワンウェイで正肉処理

牛・豚加工用 正肉裁断装置 ワンウェイタイプ

正肉加工の現状と問題点

牛・豚ブロック肉の正肉加工をおこなう場合、カッターで短冊カットしてから肉の向きを変えて再度カッターに投入しなければなりませんでした。そのため正肉加工は手間のかかるものでした。

作業の手間

コンパクトタイプの正肉処理装置

牛や豚のブロック肉を正肉製品専用(7〜8㎝の角切りやミンチ素材)に処理する装置です。
コンパクト設計で省スペースに設置することができ、作業時間の短縮、作業効率をアップすることが可能!また、シンプル設計だから、洗浄も容易で衛生的に製品加工ができます。

  • 省スペース
  • 作業時間短縮
  • 作業効率アップ
  • 洗浄容易

短冊カット専用機も

ブロック肉を高速で短冊カットできる、シングルタイプもご用意。

1 処理前のブロック肉

2 装置にセット

3 [ステージ1]
短冊状にカット

4 [ステージ2]
ステージ3へ移動

5 [ステージ3]
角状にカット

6 カット後の肉

機械仕様

ワンウェイタイプ

機械寸法 全長・・・・・2,110mm
全幅・・・・・2,169mm
全高・・・・・1,416mm
重  量 950kg
電気容量 200V 2.5kW
エア消費量 100L/分
ワークサイズ 最大L400×W400×H150mm
処理能力 1,000kg/時

シングルタイプ

機械寸法 全長・・・・・1,025mm
全幅・・・・・840mm
全高・・・・・1,494mm
重  量 450kg
電気容量 200V 1kW
ワークサイズ 最大L400×W400×H150mm
処理能力 1,500kg/時
牛・豚加工用正肉裁断装置
に関するお問い合わせはこちらから