HOME > ニッコーの仕事
 お客様の要望や市場調査などからニーズを探り出し、各部署が連携して機械開発にあたります。 ニッコーの社員の半数以上を占めるエンジニアたちが専門分野の技術を磨き、メカニック系の技術部とエレクトロニクス系のシステム部の専門技術の融合により、ニッコーの特長である「メカトロニクス技術」の機械設備が誕生します。 持ち前の機動力と技術力を活かした製品開発で、お客様の想像以上の機械設備をご提案し続けています。
 
お客様の問題点探り、ニーズ合った機械設備を提案
 営業といっても既にある製品をセールスするわけではありません。
ニッコーでは「営業力=提案力」。お客様の問題点を探り出し、ニーズに合った最善の技術を提案する営業活動を、国内のみならず海外にも展開しています。
常に高感度アンテナを張り巡らせ、お客様の要望に対応できる機械設備を技術部、システム部、製造部との連携でまとめあげる、いわばコーディネーターとしての職務です。
 また営業部には納入した機械のメンテナンスや修理対応をするサービス部門があり、専門知識を持った技術者が急な依頼にも誠意を持って対応し、ニッコーの顔としての役割を果たしています。
 
既存の機構に拘らず新しい試み取り入れる
 お客様のニーズに合わせた機械設計に加えて、更に快適に使用していただけるよう発案、検討をしています。既存の機構に拘らずに新しい試みを取り入れ試作を繰り返すことで、機械設計者としての知識を蓄え、幅広い分野で活躍できる機械の設計を目指しています。
設計業務では3DCADを使用し、解析やシュミレーション機能を活用し、他の部署と連携してニッコーが誇るメカトロニクス技術を支えています。
設計者として自分のアイデアが生かされた機械設備が完成し、無事に納品され稼働しているのを見た時の達成感は非常に大きく、さらに次の仕事に対しての活力になります。
 
精度追求や製品クォリティー向上目指す
 ますます複雑になる機械の動きを最適な状態に保ったり、動作の制限をしたり危険を回避させたりするプログラムやそのシステム開発をする。それは機械設備に命を吹き込む仕事です。
画像処理による各種計測においては、二次元、三次元を問わず独自のアプリケーションを開発し、精度の追求やニッコーの製品クォリティーを向上させるべく、専門知識を広げ仕事に取り組んでいます。
各ロボットメーカー製の各種ロボットの操作や制御も必要不可欠な仕事。
また、電気回路の設計や製作もすべて自社でおこなっているため、オールマイティさも求められています。
 
ニッコーのメカトロニクス技術カタチにする
 製造部はニッコーのメカトロニクス技術をカタチにする、という大切なポジション。
設計者の意図を汲み取り、より良い製品づくりのために、最新設備のなか基本の正確さや自身の加工技術を向上させるよう日々心がけています。
自社工場で部品の製作・加工から板金加工、機械の組み付けまでをおこなっています。
また、出荷前の動作確認や最終点検、お客様への納品、機械の設置、試運転調整までを行う、ニッコーの心臓部といっても過言ではありません。
一人ひとりがニッコーに製品を知り尽くし、ものづくりの中心になってブランド力を高めています。



 

 
 新卒者採用情報
    募集要項
    エントリーシート
 中途採用情報
    募集要項
    エントリーシート
 求める人材
    企業理念
 育成方針
 ニッコーの仕事
 FAQ
    株式会社ニッコー
       コーポレートサイト

       製品一覧
       会社概要
       受賞歴
       プライバシーポリシー
       サイトポリシー