【鮮度保持】 脱水氷製造装置

  • freshness
  • cool
  • seafood

高鮮度コールドチェーンのために。鮮度長持ち、しかも軽量。

  • 特許出願中

氷の粒子が細かいため、非常に脱水しづらいシルクアイスを、−1℃・塩分濃度1%程度(塩分濃度3.4%程度のシルクアイスから脱水氷を製造した場合)のサラサラなパウダースノーアイス(脱水氷)を製造する装置です。
パウダースノーアイスは消費地までの輸送に最適な氷です。
魚の間に氷が詰まるので、運搬中の荷崩れがなく、魚が凍る直前の温度で冷却しますので高鮮度保持が可能になります。
氷の塩分濃度・温度は、製造するシルクアイスにより変更することが可能です。

パウダースノーアイス(脱水氷)特長

・塩分濃度約1%、氷温度−1℃の魚が凍る直前の温度で高鮮度保持流通を実現
・塩分濃度、温度の変更が可能
・軽い氷のため、ケースの重量が軽くなる。
・常温での輸送が可能
・輸送コストの軽減が見込める

icemachine

脱水氷製造装置画像ギャラリー

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

  • パウダースノーアイス(脱水氷)
  • パウダースノーアイス製造中
  • 脱水氷輸送実証試験
  • サケ発送風景
  • 使用例(マグロ)
  • 使用例(ブリ)
  • 使用例(メバル)
  • 使用例(スケトウダラ)

脱水氷製造装置に関するお問い合せはこちら

  • メールからのお問い合わせはこちら